« 2010年4月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年6月

平等、不平等

人間は皆生まれながらにして平等である。これは民主主義の根本理念であるはずだ。

本当にそうだろうか?  最近妙に気になっています。

人間は生まれた時本当にみんな平等に生まれてこるのだろうか?  違うんではないの

か。

知能指数が良い人もいるし、悪い人もいる。 五体満足にうまれる人もいるし,そうでない人

もいる。 もうこの時点で平等とは言い難い。 更に環境の違いで何らかの病を持って生れ

て来る人も居るだろう。 両親が貧乏な家庭、裕福な家庭、片親の家庭、生まれてすぐ捨て

られた人もいるだろう。 どこが生まれながらにして平等なのか? 

本当はすべての人間は不平等に生まれてくるのではないのか。

そう考えて来ると、いろいろな人の一生も納得が出来る。 



| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年8月 »