日記・コラム・つぶやき

病気の事

70歳に為ると、同窓会や同世代の会話などではやたらと病気の話が盛り上がる。

すでに70を超えた年になると、もうすでに身体のどこかに病んでいるところがあるのは

判り切った事だと思う。皆が病気の事について話すときは、何となく自慢話になっている感じ

だからと思うのだが何となく余裕を持って聞いていられる様に思う。

病気の事で話が盛り上がり、薬やリハビリのやり方などで話が広がってゆく。みんないきいき

として話に熱が入ってくる。ここまで来るともうすでに高齢者といわれる世代!

何となくこの輪の中には入りたくないと思う。…とそう想いつついつの間にかその輪の中に

浸りきって話のテンションが高まっていく自分にきずいて・・・・あ~またハマった・・・・

最近そう想うことがたびたびだ。もっと話題を広げ、若き情熱を再び・・・・と思うのだが

現代社会の移り行く時の速さには,就いてゆくだけのエネルギーがもう残っていない。

残された自分の生命は何年くらい有るのだろうか…と思いつつ・・また次回にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

70歳になって・・・・

ついに今年の1月で70歳になってしまった。wobbly 信じられない。

大した病気もせず,今日まで無事に生きて来れたことを親に感謝しなければhappy01・・・・

父が47、母が53、弟が54歳で他界してしまい65歳の妹と70歳になった俺の二人

だけになってしまった。早死の家系の中で俺が一番長生きしている様だ。

両親、弟は病魔との壮絶な戦いの中でその短い命の炎を燃やし尽くしてしまった。

あの時こうしていれば、ああしておけば、と今になって頭のなかお想いが駆け巡ります。

今更そんなことを想っても・・・と思いながら、寄る年波がそうさせるのか、・・・と思い

悲しく、さみしい気持ちになりブログを書いています。gawk・・・

だけど今日を頑張って生きていかなければ、明日はこないangry

前ヘ進んで行こう。 気持ちを奮い立たせているところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

70歳・・・・

もう二カ月経てば70歳(@Д@;  を迎えようとしています。

嘘のような現実に直面して、只々愕然としているところです。

時の経つのが余りにも早過ぎるのでは・・・・

世界規模の経済危機、東日本の大震災、原発事故による社会生活の不安、

中でも日本の国家の中枢に居る国会議員の無能無策ぶりは目を覆うばかり。

何の為に議員に成ったのか不思議に思えるような連中がなんと多いことか!

歳を重ねてくるとこう有ことが、腹立たしくて仕方がない。

日々に見聞きすることが一つ一つ腹立たしく思われてどうしようもなくbearing 

歳を取ってくるとはこう云うことか・・・と哀しくなってくる。

とわいっても毎日元気で仕事が出来ているので、これで良しとしなくては・・・

この先現代社会の中でアナロゴ人間がどのような生き方をしてゆくのか・・・

不安を抱えながら、楽しんでいる今日このごろなのだ。happy01

            次の機会にまた・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日

久し振りのブログですbleah

誕生日(1月19日) 69歳の誕生日を迎えてしまいました。

そう思っていたら・・・

何と2月の16日45回目の結婚記念日でした。 

第二次大戦中に生まれ、焦土と化した戦後の混乱期、

食い物が無くて両親に必死になって育てられ、

ひもじい思いをしながら過ごした青春時代。

中学時代に父を亡くし、母が一人で3人の子供を育ててくれた。

高3で家の商売が失敗して母が必死の思いで僕を大学まで出してくれた。

その母も53歳で他界してしまい、何の恩返しもできず、悔やまれてならない。 

苦労ばかりで終わってしまったような母の一生が

映画を見てるように頭の中を駆け回っています。  

も少し長く生きてくれたらいい思いをさせてやれたのでは…

短く豪快に生きた母の姿が目に浮かんできます。

誕生日に絡んだのか早死にしてしまった父と母のことが、

悲しく、悔しく、切なく思い出されて。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 

本能寺の変で信長が「人生高々50年・・・」と

謡い舞ったときからみれば、

いかに現代が長生きできる世代になったことかw(゚o゚)w・・・

父と母が失った生命を今僕が生きている。と思うと、

何となく身が引き締まってまだまだ頑張らなければと、

そうでなければ父と母に申し訳が無い。

そう思うことで自分自身にげきを飛ばしています。

思えば弟が54歳で他界して、

直系で僕が一番の長寿になってしまいました。

あとどれだけやれるか判らないけど、

父や母や弟の分まで頑張ろうと決意を新たにしています。

バースデーに堅い話になったなーと反省!!

                      2011年2月5日

| | コメント (1) | トラックバック (0)

老齢化社会

あと数年経ったら日本の国の4人に一人が65歳以上の人員構成に成るとゆうような記事を 

見たような気がする。真実そうなるのかこの辺も疑問があるけど、とにかく年寄りが多くなるの

は確かなことだと思う。だとすればそうゆう老齢化社会に対しての国の対応があまりにも、お

粗末では有りわしないか。医療、教育、年金、雇用、外交、経済などどれひとつ執っても最重

要な案件ばかりではないか。選挙が民主主義の根源のようんなことを言って、何かあればす

ぐ選挙だと息を巻いて、この国は選挙ばかりやっているようだ。お陰で行政が後手後手に

なって仕舞い肝心要めの政治が行はれていない。老人が多くなると言われているのに、薬

に付いている説明書きの「字」の小さいこと、全く読めないに等しい字の大きさだと思われ

る。保険契約に付属する解説書のこれまた字が小さいこと。公的機関の手つずきに関する

煩雑さ、文言の意味不明で判りずらい事。なんで物事を複雑で解かりにくくしてしまうのか

特に老人がこれから多くなるのだからもっと簡潔に、判りやすくしてはもらえないだろうか?

こんな事を言っても金と権力に必死に為っている連中には解かりっこないか

               今日はこれまで   10月1日


| | コメント (1) | トラックバック (0)

人間の欲望

食欲、色欲、物欲、権力欲・・・人間の欲望には今のところこれくらいしか思いつかないが、細

かく分ければまだまだあるのではないかと思う。このなかに入ると思うが「衣冠の盗」とゆう言

葉が中国の「菜根譚」とゆう明代の随筆語録集の中に有るとゆう。 中国の科挙の制度に

合格して、晴れて公務員になって後はどっぷりとその役得につかるものが多い。とゆう意味

らしい。 ある新聞に書いてあった言葉で、要するに(月給泥棒)とゆう事だ。現代の日本に

照らし合わせると、全く同じようなことではないか。 最近特に想うのは参議院の給料の問

題。 6日間出勤しただけで200ウンじゅう万もの月給が支払われると聞く。一般庶民の数

十倍の金額だ。 当然日割り計算にしてはどうか、とゆう話が出たがなんだかんだと議論

を混ぜ繰り返して、自主返納とか訳の判らぬ決着。人間の欲望がもろに出ている状況では

ないか。国家の財政が赤字で、財政破たんし掛けてるとゆうのに・・・・

この国の政治家連中は何を考えてるのだろう?



| | コメント (1) | トラックバック (0)

平等、不平等

人間は皆生まれながらにして平等である。これは民主主義の根本理念であるはずだ。

本当にそうだろうか?  最近妙に気になっています。

人間は生まれた時本当にみんな平等に生まれてこるのだろうか?  違うんではないの

か。

知能指数が良い人もいるし、悪い人もいる。 五体満足にうまれる人もいるし,そうでない人

もいる。 もうこの時点で平等とは言い難い。 更に環境の違いで何らかの病を持って生れ

て来る人も居るだろう。 両親が貧乏な家庭、裕福な家庭、片親の家庭、生まれてすぐ捨て

られた人もいるだろう。 どこが生まれながらにして平等なのか? 

本当はすべての人間は不平等に生まれてくるのではないのか。

そう考えて来ると、いろいろな人の一生も納得が出来る。 



| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウォーキング

桜の季節も去り,やっと暖かくなったけど、燦々と太陽が降りそそぐとゆう気持の良い日が

少なくなった気がするのだが?  まそれはいいとしてやっとウォーキングをしようかな・・・

とゆう気になって始めました。 1日目から1時間半ほど歩いたのだがやはり体がなまってし 

まっていたのか、足、腰が痛くなってしまった。とゆうより身体がそんな状態になったのに少々

驚きを隠せないでいます。 もともと脊椎に持病があったのでどうかな? とゆう心配はあった

のだけど、やはりその危惧が当たったようだ。 それでも二日目、思い切ってウォーキングし

てみたらやはり腰痛が出てきて・・・三日目は痛み止めの湿布を貼る事態になってしまいまし

た。 自分でも情けない気持ちになって気分が落ち込んでwobblyへこんでしまいました。

本当に三日坊主になってしまいました。

でも明日から再び一時間のウォーキングに挑戦しようと思っています。angry

そんなことを思いながら眠りにつきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近驚いたこと

3月、11年乗っていた軽のワゴンRを買い替えたのだが・・・

まず驚いたのが、灰皿が付いてない! スペアのタイヤが付いていない! 車を始動する時

キーを使用しないでボタンになっている! 車のロックはリモコンにて操作! 

一つ一つ驚いていたけど今の時代にはこれが普通になっているとの事。

たばこを吸う人は車に乗れないと・・タイヤはパンクしないと・・車を離れる時ドアの確認はし

ないのか、いろんな疑問が残ったのだが、これが今の常識だと言われた。

何となく納得できないまま新車に買い替えた。時の経つのが遅すぎて、科学技術の進歩が

早すぎるのか・・・・・高齢になるとやはり時の流れに取り残されてしまうのだろうか。

知識も、体も、生命力も・・・・社会の外へはじき出されそうな嫌な気持にさせられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疑問点

日頃何となく疑問に思っている事

沖縄の米軍基地を日本が拒絶したなら、日米関係にどのような変化が起こるのだろう?

日本が中国からの輸入品を拒絶したら日中関係は、日本の経済はどうなるのだろう?

北朝鮮を日本人拉致の犯罪国家として国連に告訴したらどうなるのだろう?

日米安保条約を現在の時点でなぜ日本政府は本格的に見直そうとしないのだろう?

政治には金が掛ると政治家はゆうけど、何故なんだろう?

日本国が徳川幕府のように鎖国をやったら、現代の日本はどうなるのだろう?

何となく日頃疑問に思っている事を挙げてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)