経済・政治・国際

政局と政策

麻生首相の言葉に「政局と政策」とゆう言葉が良く出てくる。100年来の景気不況のときに

政局より政策が大事だから解散はなしだと、このときに政治空白は作るべきではないと!

ちょっと違うのではないか、やたらと解散を引き伸ばして支持率が低迷している今を自民

党が有利に成るまでじっと我慢しているだけではないのか?だから政策が何も決まらず

政治空白を生み出しているのではないのか!

政局をがっちりとしておけば政策は緊急を要する案件でもすぐに国会を通過させることが

出来ると思うのだが・・・・・

訳のわからないことを言って、何が何でも政権の座にしがみついていたいだけではないの

か。悲しい人間の性を目の当たりに見ているようで哀れに思えて成らない。

国民の為の政治が、党利党略の手段に使われているようで残念で成らない。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)